太陽光発電マニアックス DIYソーラーシステム

DIYベランダ自作発電から本格家庭用ソーラーシステムまで徹底的に紹介!

光ファイバーによる太陽光採光システム

      2011/02/23

太陽電池ではありませんが 太陽光を利用つながりの記事です。

最近、同じ建物内の引っ越しをしたところ、部屋に太陽が射す時間が非常に短くなってしまいました。
太陽がサンサンのサンルーム状態の3階から1・2階への引っ越しだったのですが、3階に住んでいた時は冬でも昼間は暖房が必要ありませんでした。

しかし、太陽が射しこまない今の部屋は寒くて昼間でも暖房は消せません(涙;

同じ南向きの部屋で一階から三階まで 暖房なしの状態で室温を測ってみました。

・3階--> 22度
・2階--> 16度
・1階--> 9度
・外気温--> 8度

(1月?日 11時30分計測)

この時間に計測した理由は2階にもこの時間だけは一部太陽が射しこむからです。
1階にも角に少しだけ太陽は入りますが、この部屋はフローリングで20畳あるので底冷えします。

これが13時頃になると3階はサンルーム状態で ますます暖かくなって 1・2階はどんどん冷えます。

曇りの日は昼間でも電気を付けないと暗~いです。

そこで 昔読んだ雑誌を思い出しました。

光ファイバーによる太陽光採光システムというのをご存じでしょうか。

光ファイバー採光

「光ファイバー」とは光を運ぶ線なので 太陽電池とは違い直接単純に太陽が照射されている場所から必要な部屋へ太陽光を“線で運ぶ”という魅力的なシステムです。

僕が数年前に雑誌で見た導入例は、屋上の太陽光を光ファイバーで地下室に引き込んでプランターで野菜を育てるというものでした。

色々調べたところ「ひまわり」「ソラリス」などの商品名で数社から発売されているようです。
内容を知るほどに魅力的なシステムです。
たとえば太陽を自動で追尾してくれて、オプションでソーラーパネルを設置すれば太陽電池の電力で追尾する事も可能です。

結論、非常に高価で導入する気にもなれませんでした。

が、太陽電池で家の電気を賄って 昼間の暗い部屋の明りは光ファイバーで太陽光で採光すれば売電する為にも良い初期投資なんでしょうね。・・・憧れるフル装備です。。。

光ファイバーテスト
という事で工作用の光ファイバー15メートルを買ってきて「光を運ぶ」という実力を見てみました。

写真のようにLEDライトを片側から当ててみると、グルグル15mまわって反対側から光がでてきました。

赤い丸部分が光がでてる様子です。

後から気がついたのですが、これって先っちょだけ光ってるクリスマスツリーで良く使われている光ファイバーですね。

この細さでは何本束ねても太陽光をどこかに運んで使えるレベルではありませんね。

またどこかで光ファイバーが安く売ってたら試してみたいと思います。

 - 太陽光発電グッズ集, 未分類