太陽光発電マニアックス DIYソーラーシステム

DIYベランダ自作発電から本格家庭用ソーラーシステムまで徹底的に紹介!

住宅用太陽光発電システムのメリット

      2011/04/18

僕は販売会社でもメーカーでも無いので、メリットを強く・デメリットを弱めに・・など宣伝する必要が無いので率直に列記します
(デメリットはこちら)

●節約意識の向上

個人的にはコレが一番大きいメリットだと思います
理由は、ソーラー発電モニタで常にお金がチリンチリンと音を立てて入ってくるので、照明を一つ消せばそれだけチリンの数が増えることになります^^

家庭内の白熱電球を省エネタイプの電球に変えたり、ワット数を落としたりするだけでも目に見えて売買電額(電気料金)が変ります

家電製品も省エネタイプに変更したり、あらゆる家庭内の電力の無駄を意識的に減らす結果になります

僕は自作太陽光発電した時点で、この意識が芽生えて住宅用太陽発電システムを導入していないのに電気代がかなり減りました

本当は、これはソーラー発電システムを導入するしないの問題ではないのですが、導入した知人達と話をすると

「導入の前年同月の電気料金と導入後の電気料金は夜間の買電だけなので得していると感じる」

「でもね」

「意識して電気を消して回ったり、省エネタイプの家電に変えたりした努力効果も絶対1/4くらいあるよ」

「導入前と導入後の電気料金の比較表を良く見るけど、太陽光発電とは全く関係ない部分で節電した分を差し引いて欲しいな」

と異口同音!
とは言え、太陽光発電システムを入れない状態で節電意識を常に持つ事は難しいので、やはりコレは太陽光発電の心理的効果なので大きなメリットだと思います。

●自分が環境に貢献できる

自然の太陽光エネルギーを有効活用する事で、CO2削減などの温室効果ガスを排出しないので地球温暖化対策に貢献できます。
ひとつの家庭では小さい貢献ですが、この意識が高まれば大きな力になります

近年、道にタバコのポイ捨てをしない!という意識が世間に広がったように、この意識が広がって需要が高まれば、それだけ
需要に応じて価格も下がってきますので、全ての相乗効果が期待できます
これは綺麗事に聞こえますが、綺麗事から意識改革は始まります

●発電した電気を使える

メーカーや販売店は良くパンフレットにメリットとして書いていますが、発電する為に太陽光発電システムを導入するのでこれは当然ですね

<<省略します>>

●余った電気が売れる・電気代の節約

ソーラー発電システムで発電した電気を優先的に使用し、余った電気は電力会社が買い上げてくれます
太陽の出ている日中の電力は自前で賄って、夜間や雨天などは通常どおり電力を買うという仕組みです
なので、節約の効果は

導入前の同月の電気料金の請求書から通常金額を持ってきて

(導入前●月電気料金 -導入後●月電気料金)+売電金額

で節約できた金額が目に見える形で算出できます。

だだし日本には【フィードインタリフ制※】による国の助成が無いので、売電制度・価格は永続的に保障されるものではありません

●再生可能なエネルギー

これも当然の事ですが、石油や天然ガス・石炭などの枯渇すると言われている化石燃料(エネルギー)と異なり、永続的な利用が可能の再生可能なエネルギー(RE)です。

●メンテナンスが簡単

メンテナンスが基本的に不要と良く目にしますが、ソーラーパネルが鳥のフンや埃などで汚れて発電効率が下がりますので、定期的にお手入れは必要です
また降雪地域では溶雪システムの導入や手動による雪かきも必要です
電気を使うものなので安全の為に定期点検なども欠かせません

●分散型電源のため、震災などの有事に非常用の電源として期待できる

電力会社が集中管理しているシステムは、電力供給システムに何かがあれば全てがストップしてしまうが
要は分散型電源とは各家庭が各々管理しているので、震災時に自宅のシステムに異常が無ければ独立して電力を賄えるという事です

●燃料費の変動の影響を受けない

基本的に太陽光発電システムを動かす為に燃料を必要としない為、ガソリン価格の上昇などの燃料費の変動の影響を受けない

メリットの項なのに随分苦言も書きましたが、一般的に商売の為に書かれているメリットの真意を含めて書いてみました

●震災時の非常用電源として使用できる

自立運転機能のオプションを付ければ非常時の電源として利用できます。
住宅用ソーラー発電システムは蓄電できないので太陽が出ている時間に限定されますが、ブレーカーを落としてパワーコンディショナーから直接 非常用電源を用意しておいてパワコンから昼間充電すれば夜間も電源が使う事も可能です。

※【フィードインタリフ制】
エネルギーの買い取り価格を法律で定める方式の助成制度。
導入した時期によって一定期間の価格が固定されるのが特徴であり、固定価格制とも呼ばれる

 - メリット, 家庭用太陽光発電システム